木更津花柳会
 
 

平成27年「秋の木更津おどり」の開催 平成27年11月18日

 11月18日午後6時から木更津富士屋季眺にて秋の木更津おどりを開催いたしました。芸者衆もこの日に向けて稽古に励み、当会にて用意した日本髪姿でのお披露目となりました。
 事務局長 野口義信の開会の辞、鈴木克己会長のあいさつに続き、ご来賓の木更津市長 渡辺芳邦様、浜田靖一衆議院議員代理秘書 近藤 司様、木更津市議会議長代理 副議長 白坂英義様、千葉県議会議員 川名寛章様、千葉県議会議員 高橋 浩様、千葉県議会議員 森 岳様から祝辞を戴きました。
 演舞の出し物は、「紅葉の橋」、「真葛ケ原」、「木更津甚句」、「深川」と続き、艶やかな舞は会員を魅了していました。
その後、荒井弘導初代会長の乾杯の発声により、お座敷芸の披露があり参加者を楽しませていました。



平成27年度 通常総会終える 平成27年7月8日

 当会の多くの会員のご出席(委任状を含め124名)のもと、去る7月8日にロイヤルヒルズ木更津ビューホテルに於いて、今年度の総会を開催し、平成26年度の事業報告、収支決算、今年度の事業計画、収支予算が承認され、今年度の事業がスタートすることになりました。
 その後、理事役員の定数の上限を、15名から20名に改正する会則の改正を全会一致で可決し、施行することになりました。また、本年は役員任期2年目を迎え、役員の改選を行いました。
 役員の改選は、先ず、理事を会員の中から16名を選出し、続いて監事2名を同様に選任しました。選出した理事、監事は別紙名簿(顧問、正副会長、事務局長共)のとおりです。
 ここで、会議を暫時休憩とし、新理事による理事会を別室にて開催。会長、副会長を理事の互選にて、鈴木克己商工会議所会頭、三上和俊市議会議員会長を再任しました。
 休憩を取り消し、会議を開催し、理事会の結果を報告した後、会長が、事務局長に野口義信観光協会長を指名し、一連の役員の改選を終えました。
 この後、川名寛章、森岳両千葉県議会議員の顧問就任を承認して閉会となりました。閉会にあたり杵屋佐登福さんから、「木更津花街連れづれ」の出版への背景や好評を得ていることへの感謝と増刷に関しての協力方の挨拶がありました。
 本年度の事業としましては、会議費、事務費の他に、(1)昨年度に調達した日本髪姿でのパンフレットを作成、(2)ホームページの更新、(3)市外への出張へのPR効果への助成、本年度からは、イベントや取材などでのPR効果があるものにも拡大することになりました。(4)お稽古代の支援、(5)見番の庇の改修、(6)活性化対策費として先進事例を研究費、(7)「秋の木更津おどり」の開催、などを事業としております。



会員による懇親会でカツラを贈呈
「秋のおどり」では日本髪でご披露  
平成27年7月8日

 引き続いての懇親会では、鈴木会長の後、ご来賓の渡辺芳邦木更津市長、白坂木更津市議会副議長、川名寛章千葉県議会議員、浜田靖一代議士代理の近藤司秘書、荒井弘導初代会長から祝辞を戴き、「この会の意義、木更津の伝統文化である花柳界をもっと元気にし、会員の結束により活気に満ちた、夜の賑わいを取り戻そう」といったお言葉が続きました。
 高橋浩千葉県議会議員の乾杯の発声により開宴し、しばらくの懇談の後に演舞の披露があり、出し物は、「岸の柳」、「青すだれ」、「簀立て節」、「木更津甚句」と続き、艶やかな舞は会員を魅了していました。
 その後、カツラの贈呈が行われ、渡辺市長、鈴木会長、三上副会長、井上正夫理事、大浦芳弘理事の5名が贈呈者で、小若姐さん、若穂姐さん、みづき姐さん、若美姐さん、紅音姐さんへ贈られ、それぞれの姐さんから謝辞があり、最後にみき姐さんからも挨拶がありました。
 大変盛り上がったところで、森岳千葉県議会議員による〆のご挨拶でお開きと成りました。



平成27年度木更津伝統伎芸を守る会の
通常総会及び懇親会のご案内 
平成27年6月5日

 時下、会員各位におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、この度下記のとおり通常総会を開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。
 この会も発足して丸2年を迎え、木更津花柳界も活気が感じられ、多くの会員皆様と共に元気な木更津の夜を呼び戻そうと決意を新たに平成27度がスタートしました。
 つきましては、通常総会及び懇親会へのご出席について、同封の返信はがきにて、ご回答くださるようお願い申し上げます。ご回答の際には、会員拡大のうえで会員様のご芳名とご住所地(個人会員の方は町丁目、大字まで)をホームページに掲載したいと考えておりますので、この点の可否についてもご回答下さい。

1.日 時   平成27年7月8日(水) 午後5時から懇親会は午後6時からを予定
2.会 場   ロイヤルヒルズ木更津ビューホテル(0438-23-0211)
3.参加費   お一人様 10,000円(当日会場受付にて)
4.ご回答先  木更津伝統伎芸を守る会事務局:木更津市観光協会
        木更津市富士見1-2-1 Tel0438-22-7711 Fax0438-25-1320
        E-mail:kisa-kan@kisarazu.gr.jp
        ※6月30日(火)までご回答下さい
※木更津駅西口(逆さタヌキ前)から送迎バスがございます。
第1便→16:40発(総会出席の方)
第2便→17:40発(懇親会出席の方)
また懇親会終了後に駅東口までお送りいたします。


★平成27年度会費を通常総会開催日の7月8日までにご納入願います。
納入先/木更津伝統伎芸を守る会事務局:木更津市観光協会 
木更津市富士見1-2-1 木更津市観光案内所
振込口座/木更津市農業協同組合 中央支店 普通預金 口座番号:0024887
木更津伝統伎芸を守る会


「秋の木更津おどり」の開催について(ご案内) 平成26年10月10日

 時下、会員各位におかれましては益々ご清栄のことお慶び申し上げます。
 さて、会員様の参加型事業として、本年は「秋の木更津おどり」を下記のとおり催しますので、多くの方のご参加を心よりお待ち申しております。会社などの団体会員様には、社内などでお誘い合わせのうえお申込みいただければ幸いと存じます。
 芸者衆もこの日に向けて稽古に励んでおりますので、木更津芸者衆の伝統伎芸をご堪能いただき、芸者衆へあたたかいご声援をおかけいただければと、ご案内申し上げます。
 なお、参加につきましては、同封の葉書にて11月20日(木)までにご返送くださるようお願いいたします。

1.日 時   平成26年11月27日(木)18時開演
2.会 場   ホテル 銀河  木更津市新田3-1-24(Tel 23-7051)
3.参加費   お一人様10,000円(当日会場受付にて徴収)

木更津伝統伎芸を守る会 事務局:木更津市観光協会
〒292-0831 木更津市富士見1-2-1
電話 0438-22-7711 須藤


会長に鈴木克己木更津商工会議所会頭が就任 平成26年6月吉日

 本会は、6月20日午後5時30分からホテル銀河にて、平成26年度通常総会を開催しました。総会では、平成25年度の事業報告、収支決算の承認、平成26年度事業計画(案)、収支予算(案)の承認について、何れも原案のとおり可決され、本年度の活動が決まりました。
 また、会長、事務局長及び理事の退任申出に伴う4名の理事の選任を行った後、総会を一旦閉じて理事会を開き、互選により鈴木克己木更津商工会議所会頭が本会の新会長に選任されました。
 総会が再開され、新会長が事務局長の指名を行い、野口義信木更津市観光協会長が就任しました。
 最後に、会則の一部改正を行い、本会の所在地を規定しまして閉会となりました。

>>>新役員はこちら

懇親会は、浜田代議士、渡辺木更津市長などをお迎えして

 総会を終えての懇親会は、浜田靖一衆議院議員、渡辺芳邦木更津市長、滝口敏夫木更津市議会議長を始め多くのご来賓をお迎えして、盛況裡に終えることができました。
 開宴にあたり鈴木克己会長からは、荒井弘導前会長への労いと引き続き木更津の古きよき花柳界を盛り上げ、賑わいを取り戻すうえで協力を願うあいさつがあり、ご来賓の浜田代議士、渡辺市長、滝口市議会議長からは、それぞれのお立場から本会発展の祈念と支援へのごあいさつをいただきました。
 そのほかに、ご臨席いただいたご来賓は、千葉県議会議員の高橋浩様、本会顧問の綱島才司様、顧問の荒井弘導前会長、木更津市副市長の服部善郎様でした。
 顧問の綱島才司様の乾杯発声により開宴しました。
 演舞では、先ず木更津芸寮組合代表のみき姐さんから、日頃の感謝、今後の芸への精進を誓い、変わらぬご贔屓を願うあいさつがあり、最初の演目である「ひな鶴三番叟(づるさんばそう)」で始まり、「六段くずし」、「藤娘」と続き、「木更津甚句」が披露され、宴に華やかに彩りました。
 この懇親会も、顧問の荒井弘導様の〆によりお開きとなりました。



会長就任あいさつ 
木更津商工会議所会頭 鈴木克己

 この度、私議、6月20日に開催しました平成26年度通常総会及び理事会にて、はからずも当守る会の会長に就任する運びとなりました。誠に身に余る重責と、身の引き締まる思いでございます。微力ではございますが、活気ある木更津花柳界、元気な木更津を目指して誠心誠意全力を尽くして参りたいと考えておりますので、荒井弘導初代会長と同様、皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。


理事各位

木更津伝統伎芸を守る会(はなまちサポーターズ)
会長  荒 井 弘 導

平成26年度 木更津伝統伎芸を守る会
理事会・通常総会及び懇親会のご案内について
 平成26年5月吉日

 時下、理事各位におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
  さて、昨年8月に発足いたしました当会も、お陰さまをもちまして、この度下記のとおり理事会・通常総会を開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。
  この会が発足して2年目を迎え、会員数は194と増え、木更津花柳界が明るく輝き始めたように思え、芸者衆も活気が感じられ、多くの会員皆様と共に元気な木更津の夜を呼び戻そうと決意を新たに平成26年度がスタートしました。
  つきましては、6月16日(月)までに、理事会・通常総会及び懇親会へのご出席についてご回答くださるようお願い申し上げますと共に、平成26年度の会費につきましては、通常総会開催の6月20日までにご納入いただけますようお願いいたします。

                               記

日時 平成26年6月20日(金)
理事会/午後5時~
通常総会/午後5時30分~
懇親会/午後6時15分~(予定)
会場 東京ベイプラザホテル(0438-25-8888)
懇親会 会費:お一人様7,000円(当日会場にて徴収)
ご回答先 木更津伝統伎芸を守る会事務局:木更津市観光協会(木更津市富士見1-2-1)
TEL.0438-22-7711 FAX.0438-25-1320 E-mail:kisa-kan@kisarazu.gr.jp


晩秋の宴 平成25年11月22日

 本会では、11月22日(金)に市内太田のロイヤルヒルズ木更津ビューホテルにて伝統ある木更津芸者の芸を楽しむ「晩秋の宴」を催しました。集まった会員約80人は、酒を酌み交わしながら唄や踊りを堪能しました。
 芸者衆は3曲を披露し、木更津甚句では「やっさい、もっさい」とあでやかな声で会員を魅了しました。

名入れ手拭い 平成26年1月10日
  木更津芸者衆のPRと、会員との親しみを強くする芸者衆の名を入れた手拭いを作成し会員皆様へお届けしました。

手拭い
>>>拡大を見る

宴
手拭い
Copyright © 木更津市観光協会 Kisarazu City Tourism Association, All rights reserved.